世界日報 Web版

米のウクライナ軍事援助でロシアとの緊張高まる Military aid for Ukraine raises stakes with Russia


 トランプ政権はウクライナへの新型対戦車ミサイルの輸送を完了させた。ロシア政府はこれに反発し、ウクライナ東部でのウクライナ軍と親露派分離主義勢力の間の戦闘が激化する可能性もある。

 ウクライナのポロシェンコ大統領は今週、対戦車ミサイルFGM148「ジャベリン」の第一陣がウクライナ軍の手に渡ったことを確認した。ジャベリンは、米軍歩兵部隊のために開発された肩撃ち式の誘導ミサイルで、発射後は自律飛行が可能な「ファイア・アンド・フォーゲット」だ。

 ポルトラク国防相も1日、早ければ2日にも初期訓練を開始すると発表した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ