世界日報 Web版

米司法省、サイバー攻撃に備えタスクフォース DOJ announces ‘cyber-digital task force’ to tackle election interference, protect infrastructure


 司法省は省内全体にわたるタスクフォースを組織し、敵勢力がインターネットを使っていかに米国の選挙に介入したり、重要インフラを攻撃したりする可能性があるかを調査する。セッションズ司法長官が20日、明らかにした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ