世界日報 Web版

良いニュースを愚弄する人たち When good news is scorned


 わずか数週間の間に、連邦議会の民主党員は、反対意見もほとんどなく、数十年間で最も破壊的な表決を2回行った。国家の利益だけでなく、彼ら自身の党派的利益にとっても破滅的になるであろう表決を。

 最初のは、クリスマス直前のことだった。下院および上院の全民主党員は、30年間で最も大型の、家族と企業のための減税に対して反対票を投じた。これは、下院民主党院内総務ナンシー・ペロシが「アメリカにとってのハルマゲドン」と言って非難した法案であった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ