世界日報 Web版

オバマ任命判事には「平和の十字架」の大きさが問題 Size matters, to these judges


 国の歴史を消去するキャンペーンが続いている。単なるばかげた連中に代わって、間抜けらが登場して、暴虐が相次いでいる。フィラデルフィアにある米国第4巡回控訴裁判所の3人制の判事団は、知恵を尽くして、第2次世界大戦の戦死者の慰霊のために92年前に建立された40フィートの「平和の十字架」は「違憲だ」と判決を下した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ