世界日報 Web版

メディアへのリークからツイートの嵐へ―トランプ氏がホワイトハウス情報の流れを変える From press leaks to tweetstorms: Trump changes flow of White House information


 ホワイトハウスが組織的に情報をリークして政策の観測気球を打ち上げる古い慣習は、大統領がツイッターで直接アイデアを飛ばす形に取って代わられた。このやり方は、北朝鮮戦略から国歌斉唱時に膝をつく選手に対するナショナル・フットボールリーグ(NFL)のルールまで、すべてのイシューを動かしている。

 トランプ大統領はワシントンの報道陣に注意深くネタを提供する代わりに、4000万人以上いるフォロワーにツイートしている。世論調査によると、米国民の3分の1近くが報道機関を信頼していない時代だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ