世界日報 Web版

シリア内戦で勝利間近のアサド大統領 Assad nears victory after six years of brutal war


 シリアのアサド大統領は、6年間に及ぶ内戦の勝者となることにますます自信を強めているようだ。中東の米国の主要同盟国、米国の元外交トップはこう考えている。

 ロシアとイランの軍事支援を受けたシリア軍は、反政府勢力からの支配地奪還を進めている。その一方で米国の支援を受けた有志連合は、人口密度の低い東部の基地から「イスラム国」(IS)を攻撃し、着実に勝利を収めている。

 アサド氏は、政権転覆に失敗したと米国と同盟国をあざ笑った。8月20日の全国向けの演説では、戦闘は続き、勝利の兆候が見えると述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ