世界日報 Web版

ハリケーン、世界のエネルギー価格にも影響 Harvey will affect energy markets across globe, prices will spike


 テキサス、ルイジアナ両州を直撃したハリケーン「ハービー」が30日になってようやく去ろうとしている一方で、その余波がエネルギー市場に及ぼうとしている。アナリストらは、その影響は世界中に及ぶことになるとみている。

 30日も豪雨による製油所、石油掘削リグの閉鎖は続き、テキサス州ポートアーサーにある米国最大の製油所が洪水によって30日、閉鎖に追い込まれた。ハービーは国内のエネルギー生産拠点に大きな被害をもたらした。そのため、被災地以外の地域の米国人も、ガソリン価格の上昇という形でハリケーンの被害を受けることになる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ