世界日報 Web版

対露制裁法案に欧州が懸念 Europeans concerned over U.S. sanctions on Russia


 ロシアへの制裁強化法案に欧州が強く反発している。欧州連合(EU)当局者は26日、法案が成立すれば、ロシアと欧州との間のエネルギー安全保障をめぐる重要な関係を傷付ける可能性があると警告した。

 制裁法案は、ロシアとの関係改善を進めるトランプ大統領に対する議会からの超党派での反発と一部でみられており、25日に圧倒的多数の支持を受けて下院を通過した。法案は賛成419、反対3票で承認され、大統領が既存の対露制裁を緩和するには、議会からの明確な承認が必要となる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ