世界日報 Web版

「イスラム国」に刺激を受けるアルカイダ ISIS terror attacks on West inspire al Qaeda branch


 アルカイダ系で最も危険な組織は、聖戦主義テロリズムにますます傾倒し、スンニ派過激派組織のライバル「イスラム国」が推し進めてきた作戦を横取りしようとしている。

 イエメンを拠点とする「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」は最近、支持者に戦術に関する指示を出し、英ロンドンの国会議事堂近くで、トラックで群衆に突っ込み、警備員を刺した単独襲撃犯が引き起こした殺戮(さつりく)をまねする方法を伝えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ