世界日報 Web版

気候変動のばくち打ちにとっての悪いニュース Bad news for climate change boondogglers


 あすの天気を予報するのは運任せのことが多い。今から100年後の1日の天気を予報するのは明らかにカネを捨てることになる。遠い将来の何世紀間もの天候パターンを調整しようという計画にカネをつぎ込むことは、さながら食わせ物の鉱山に対する投資である。トランプ大統領は米国は二度とだまされることはないと明言している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ