世界日報 Web版

世界最大の「聖書博物館」 米首都に11月オープン


聖書博物館

「死海文書」などを展示へ

 米国の首都ワシントンに今年11月、世界最大の「聖書博物館」が誕生する。世界的発見とされる「死海文書」の断片など歴史的価値の高い聖書関連の品々が展示されるほか、聖書の物語を体感できるテーマパークのようなエリアも設けられる。聖書が米社会にいかに大きな影響を与えてきたか、その歴史をたどるフロアも見どころの一つで、米国が宗教的伝統に深く根差した国家であることを再認識できる博物館となりそうだ。(ワシントン・早川俊行)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ