世界日報 Web版

イランは外国人テロリストを養成-反政府組織 Iran growing network to train foreign terrorists, dissident group says


 イランの強硬派イスラム政権が国外でのテロ活動を活発化させ、外国人戦闘員の訓練キャンプネットワークを国内十数カ所に設置している。イラン最大の反体制組織が14日、ワシントンでの会見で明らかにした。

 イラン抵抗評議会が、訓練キャンプの場所と参加者らの国籍を明示した報告書を発表した。

 評議会の最大組織ムジャヒディン・ハルク(MEK)は、聖職者支配のイラン政府内に内通者のネットワークを張り巡らせていることを誇示、強大な革命防衛隊や、その実働部隊のクッズ部隊にも内通者を送り、これまでにも、イラン治安部隊内の極秘情報を暴露してきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ