世界日報 Web版

トランプ米新大統領の特異性


小林 宏晨

日本大学名誉教授 小林 宏晨

 はじめに 大統領就任式(1月20日)前の1月15日トランプ氏はドイツの大衆紙ビルトのカイ・ディクマン氏とイギリスのタイムズ紙のマイケル・ゴーヴ氏のインタビューを受けた。それは包括的で、しかも示唆に富む内容であった。以下その要点を紹介し検討しよう。

 メルケル・ドイツ連邦首相の難民政策は壊滅的な瑕疵(かし)!


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ