世界日報 Web版

共和党の州司法長官ら、オバマ氏の気候変動政策を廃止へ Republican attorneys general eager to dismantle Obama climate agenda under Trump


 共和党員の州司法長官らは、8年間にわたってオバマ政権の気候変動政策と戦ってきたが、共和党のドナルド・トランプ氏が1月20日に大統領になるとすぐに、この政策を廃止するための大統領の複雑な法的戦いを支援するという新たな使命が与えられる。

 一方、カリフォルニア州など民主党が主導する州は、連邦政府への環境問題での協力をやめ、法的な戦いを挑むことになる。カリフォルニア州のブラウン知事は、地球温暖化をめぐってトランプ氏との全面戦争を約束している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ