世界日報 Web版

例によってチャタリング・クラス(注)は的外れだった The chattering class was wrong, as usual


 共和党は火曜日の夜、自殺した。私たちは信頼できる筋から、共和党がドナルド・トランプを選んだら、共和党は、正しくそういうことになるだろうと、聞かされていた。賢明な人たちが、必ずしも大小マスコミの賢明な連中とは限らないが、そう言ったのだ。10月初めのある忘れられない日のことであった。有権者が信じ難いことをしたら、共和党員や国が予測できるドナルドの悪さをあぶり出すシングルエディションをワシントン・ポストが組んだが、そこで32項目を挙げた。しかし、その信じ難いことを有権者らはやってのけたのだ。葬儀屋で見たのは、非常に元気な遺体だった。民主党は混乱を収拾しなければならない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ