世界日報 Web版

トランプ氏、歴史的大敗の可能性も


ドナルド・トランプ

2016米大統領選

共和党牙城でも苦戦

 11月8日に行われる米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の苦戦が続いている。激戦州の多くでリードを許しているほか、共和党の地盤であるテキサス、ジョージア両州で民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官の猛追を受け、アリゾナ州では世論調査の支持率平均値で逆転された。トランプ氏がこれらの州を落とせば、歴史的な大敗となる可能性もある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ