世界日報 Web版

「イスラム・テロ」と言わないオバマ氏に非難 Obama visits troops, takes heat over refusal to utter ‘radical Islamic terrorism’


 【フォートリー(バージニア州)】オバマ大統領の兵士らへの別れのあいさつだと言われていたが、大統領は28日、軍の女性に関する政策、退役軍人の医療保険の問題、「過激なイスラム・テロ」の言葉を避けていることなどについて兵士らから厳しい質問を受けた。

 オバマ氏は、招待客との対話集会をバージニア州フォートリーの陸軍基地で開き、最高司令官としての8年間の実績を振り返った。会場の雰囲気は悪くはなかったが、気楽な公園での散歩という感じでもなかった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ