世界日報 Web版

宇宙戦争兵器の開発進める中国とロシア China, Russia rapidly building arms for space war


 米戦略軍の次期司令官が連邦議会で今週、中国とロシアは急速に宇宙戦能力を高めており、米国はこの脅威への対抗で後れを取っていると警告した。

 中露両国は、衛星攻撃ミサイル、レーザー銃を開発し、米国のハイテク戦争の基盤である、戦略的通信・航行・情報衛星を無力化する破壊宇宙ロボットを使っている。

 次期戦略軍司令官に選ばれている空軍のジョン・ハイテン大将は上院軍事委員会で、中露の宇宙兵器は「新たな課題」であり、国防総省はこの脅威に対抗するための取り組みを加速していると語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ