世界日報 Web版

クリントン氏拒否するミレニアル世代 Millennial voters spurning Clinton, but not for GOP


 【フィラデルフィア】ヒラリー・クリントン氏にとって、黒人票はほとんど問題ない。ヒスパニック票の数字も分かっている。だが、オバマ大統領の希望と変革連合の原動力となり、オバマ氏を2度の勝利に導いたミレニアル世代の若者を引き付けるのには苦労している。

 クリントン氏の19日のテンプル大学訪問を、学生らはそれほど歓迎しなかった。クリントン氏は学生らが嫌っているエスタブリッシュメントとのつながりが強く、支持できないというのがその理由だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ