世界日報 Web版

トランプ氏「国境に壁」強調


トランプ氏

移民政策で強硬姿勢崩さず

 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は31日、西部アリゾナ州で不法移民政策に焦点を当てた演説を行った。この中でトランプ氏は、メキシコとの国境沿いに「強固な壁を建設する」と訴えたほか、大統領の就任初日に犯罪歴のある不法移民を強制送還すると主張するなど、10項目にわたる移民対策を発表した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ