世界日報 Web版

米で大麻合法化の動き広がる


800

11月に5州で娯楽使用を問う住民投票

 「米連邦法で禁止されている大麻の規制緩和を進め、将来の合法化に向けた道筋を準備する」

 先月行われた民主党大会で採択された綱領には大麻について、このような記述が盛り込まれた。

 民主党が合法化に前向きな姿勢を示しているのは、「大麻の使用を求める活動家が党員に多い」(米メディア)ためで、ヒラリー・クリントン前国務長官も規制緩和を示唆している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ