世界日報 Web版

都市交通警察官を「イスラム国」支援で訴追 D.C. transit police officer accused of trying to support Islamic State


 都市交通警察の警官が3日、「イスラム国」(IS)を支援しようとしたとして逮捕、訴追された。米警察当局者がテロ組織支援で起訴されるのは初めて。

 司法省によると、2003年から都市交通警察局で働いてきたニコラス・ヤング容疑者(36)は、密かに国境を越えてシリア入りする方法についてある男に助言したという。ヤング容疑者によると、この男は米軍予備役で、シリア入りしてイスラム国に加わろうとしていた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ