世界日報 Web版

イランは補給でビンラディンに協力していた Osama bin Laden, Iran shared logistical alliance, intense hatred of U.S.


 ウサマ・ビンラディンはイランを通じて、自身のテロ組織アルカイダに資金と戦闘員を供給し、10年にわたって隠れていた間、イランのおかげでアルカイダは殺人を続けられた。

 イランとビンラディンとの戦略的連携に関する詳細は、ビンラディン自身が、パキスタンのアボタバードの建物などさまざまな隠れ家で書き続けた手書きの手紙から明らかになった。ビンラディンはアボタバードで2011年5月に海軍のシールズに殺害された。シールズは大量の文書を押収し、米政府は今月、機密解除された文書の第2陣を公表した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ