世界日報 Web版

米軍、「イスラム国」へサイバー攻撃開始 U.S. Cyber Command launches hacking offensive against Islamic State


 カーター国防長官は29日、テロ組織「イスラム国」と、その技術者らへのサイバー戦を宣告した。アナリストらは、米国が「イスラム国」の暗号化された通信アプリを閉鎖させようとして、ハッキング作戦を進めているようだと指摘した。

 メリーランド州フォートミードのサイバー軍が実戦を行うのを認めるのは初めてだ。サイバー兵らは、遠隔地から「イスラム国」のネットワークを、大きな負荷をかけたり、クラッシュさせたりして停止させようとしている。

 米国の技術力と聖戦主義のサイバーテロリストとの仮想戦場での対決だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ