世界日報 Web版

元同僚は「理論でさえもない」 ホーキングの多重宇宙理論


500

 ギエルモ・ゴンザレス博士(宇宙生物学)がアイオワ州立大学から追放された事件が象徴するように、宇宙というテーマも20年戦争の“最前線”の一つである。

 宇宙に関するインテリジェント・デザイン(ID)理論の代表的なものは、ファインチューニング(微調整)だ。これはID運動が始まる前から複数の物理学者によって言われていたが、ID陣営の啓蒙活動によってより多くの人に知られるようになった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ