世界日報 Web版

優れた説明力と合理性 ID派が武装した理論


500

 インテリジェント・デザイン(ID)理論の研究・普及活動を推進するID運動は、『裁かれるダーウィン』の著者、フィリップ・ジョンソン米カリフォルニア大学バークレー校法学教授が1993年夏、ダーウィン進化論に疑義を持つ11人の科学者を呼び集め、米西海岸でセミナーを開いたのが始まり。参加者は後にID理論をリードする科学者たちであった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ