世界日報 Web版

米環境団体にロシアマネー、シェール開発妨害を画策か


800

 米国で進むシェール開発に反対する環境保護団体に、ロシアマネーが流入している可能性が高いことが分かった。シェール革命による米国産原油・天然ガスの急増がエネルギー輸出に頼るロシアに打撃を与える中、米国の環境保護団体に資金提供して反対運動を煽(あお)り、シェール開発を妨害しようとするロシア側の思惑が垣間見える。(ワシントン・早川俊行)

 米議会の上院環境公共事業委員会は、昨年7月の報告書で、英領バミューダのペーパーカンパニーからシェール開発反対運動を展開する米国内の環境保護団体に多額の資金が流れ込んでいる実態を明らかにした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ