世界日報 Web版

インスタプレイ、「祈り」でつながるSNS


600

ネット空間に人間性を

 インターネット上で交流するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。新たな形態が次々に生まれる中、「祈り」でつながるユニークなSNSがある。2012年に米国で誕生した「インスタプレイ(Instapray)」がそれだ。個人的な悩みから国際問題まで、ネット上で互いに祈り合うことを通じ、さまざまな信仰を持つ世界各国の利用者が交流する場となっている。(ワシントン・早川俊行)

 「台風に直面する日本人の安全を祈ります。神よ、天使を送ってお守り下さい。アーメン」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ