世界日報 Web版

米バージニア州知事選が大接戦


来年の中間選挙に影響も

 「両親が子供の教育に関して決定する基本的な権利を持つ。これがバージニア州法だ」

 バージニア州知事選の共和党候補であるグレン・ヤンキン氏(54)は、首都ワシントン郊外の同州北部ラウドン郡で8日に行われたキリスト教保守派の集会でこう強調し、聴衆から熱烈な拍手を浴びた。同氏は、約15分間の演説で減税や治安改善も訴えたが、大部分を教育問題に割いた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ