世界日報 Web版

米大リーグでドラフト指名された正統派ユダヤ教徒は安息日もプレーするのか Orthodox Jewish beliefs clash with MLB games for 2 drafted pitchers


 1世紀半近くに及ぶ米大リーグ(MLB)の中で、仮にあったとしてもほとんどない決断だ。2人の若い投手がMLBにドラフトされ、キャリアをスタートさせようとしているが、週の7日目もプレーするのか選択を迫られている。安息日とスライダーの投球、どちらを取るのだろうか。

 先週のMLBドラフトで、正統派ユダヤ教徒の選手がナショナル・リーグのチームに指名された。エリー・クリーグマン投手(18)はワシントン・ナショナルズに、ジェイコブ・スタインメッツ投手(17)はアリゾナ・ダイヤモンドバックスにそれぞれ指名された。

 両投手ともまだチームと正式契約はしていない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ