世界日報 Web版

トランプ氏側近が新SNS


米保守系交流サイト・GETTRのマーク(同サイトより)

ゲッター 新たな受け皿となるか

 トランプ前米大統領の陣営のシニアアドバイザー、ジェイソン・ミラー氏が立ち上げたツイッターに似た新たなインターネット交流サイト(SNS)「ゲッター(GETTR)」が話題を呼んでいる。米メディアによると、すでに150万人のユーザーを獲得した。ツイッターなど大手SNSに対し、保守派から政治的バイアスがあると批判の声が強まる中、新たな受け皿としてさらに広がりを見せるか注目される。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ