世界日報 Web版

中国 生物兵器開発で流出濃厚、前米国務省調査責任者が明言 本紙単独インタビュー


デービッド・アッシャー氏

新型コロナウイルス起源

 国務省はバイデン政権が発足する直前の今年1月に公表した報告書で、2019年秋にWIVで数人の研究者が新型コロナに似た症状を示していたことなどを明らかにした。この報告書を中心的に取りまとめたのがアッシャー氏で、現在は有力シンクタンク、ハドソン研究所の上級研究員を務める。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ