世界日報 Web版

バイデン氏の電気自動車の未来に大きな障害 Roadwork ahead: Biden’s electric vehicle future heading for huge potholes


 バイデン大統領は、ガソリン車から電気自動車への移行を目指しているが、高価格であること、充電池に必要な物資の調達など、困難な課題に直面している。

 ところが、バイデン氏の気候変動政策は、米国の温室効果ガスの29%を排出している運輸部門の一新に依存している。

 バイデン氏はミシガン州のフォード・モーター電気自動車工場を訪れた際、「自動車産業の未来は電気にある。後戻りはない。電気自動車の普及速度を変えていきたい」と述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ