世界日報 Web版

コロナ感染の不法移民が米国に流入していると下院議員が指摘 Infected migrants manage to get into U.S.


 米国の新型コロナウイルスの感染は急速に減少しているが、国境では、高い割合で感染している不法移民が流入、その一部は解放され、地域社会に直接、流れ込んでいる。下院議員が26日に明らかにした。

 民主党のヘンリー・クエラー下院議員(テキサス州)は、ラレードの当局者らからの情報として、テキサス州の国境から移送されてきた移民の陽性率が6%であることを明らかにした。これは米国民の2倍に当たる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ