世界日報 Web版

コロナ回復者の3分の1に神経・精神疾患 One-third of coronavirus survivors diagnosed with brain condition


 新型コロナウイルス回復者の約3分の1が、回復後半年の時点で神経、精神疾患にかかっていることが、英研究者らの大規模調査から明らかになった。

 調査では、23万6000人以上の患者の健康記録を検証。回復者の約34%が、神経または精神疾患を患っていると診断され、他の呼吸器感染症よりも脳疾患にかかる可能性も高いということが分かった。医学誌ランセット・サイキアトリーが6日、公表した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ