世界日報 Web版

民主支配の恒久化目指すバイデン氏 ‘Southwest Two-Step’: Biden aims to liberate both border and ballot box


 混沌(こんとん)とした時代は、大抵の人間には災いを予感させるが、人によってはチャンスをつかむ時となり得る。移民が大量に流入する水門を開き、非市民が米国で選挙投票をすることを防ぐための法律を緩めることによって、バイデン大統領とその仲間は、今後、数世代にわたる民主党の米国支配を確実なものにしようとしている。これを「バイデン・南西部・2ステップ政策」と呼んでおこう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ