世界日報 Web版

コロナ対策の成果を評価する Gauging coronavirus consequences


 普通の時代だったら、成し遂げたことは報われるが、今は普通の時代ではない。長かったパンデミック(世界的大流行)発生年のパフォーマンス(仕事ぶり)の成功者と失敗者、いずれにも、1.9兆㌦の「米国救済計画」から連邦資金が支給されることになっている。米国人が自分の政府の仕事を評価する、最高に正確な方法は、彼らが自分の足を使って投票することであるが、彼らは、失敗者から逃避し、成功者に目を向けている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ