世界日報 Web版

コロナ拡大続くブラジル、医療機関が崩壊に直面


新型コロナウイルスで亡くなった息子と写った写真を見せるブラジルの男性=昨年8月8日、リオデジャネイロ(AFP時事)

 サンパウロに住むイザベラさんの息子ダニーロさん(32)は先週、高熱と呼吸困難を訴えて入院、医療崩壊の中でも運良く集中治療室に入ることができた。その後の検査で、ブラジル型変異株に感染していたことが分かったが、元プロサッカー選手で基礎疾患もないダニーロさんが重症化したことにイザベラさんは驚いた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ