世界日報 Web版

「シェークスピアを教えるな」と主張する教師たち Woke teachers want Shakespeare cut from curriculum


 教師たちが英国の劇作家ウィリアム・シェークスピアにかぶせていた金冠は今、頭から落ちそうだ。人種や性、ジェンダー、階級などの問題に鈍感なシェークスピアの姿勢を責める教師たちの攻撃にさらされているのだ。新しいタイプの教師たちにとって、シェークスピアは文学界の偉人ではなく、帝国による抑圧の道具であり、授業で詳しく解説、またはカリキュラムから完全に排除されるべき存在と映っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ