世界日報 Web版

バイデン氏は、癒やしの約束を守ってほしい Keep promises of healing, Mr. Biden


 次に大統領になろうとしているすべての人は、大統領執務室に座る初めての日に、党派を超えて接触を図り、上手に振る舞い、米国人全員のために繁栄の道を共同で切り開いていく上で、計り知れない努力をするという約束をする。そういった約束は、それが口に出されたのとほとんど同時に消えてなくなりがちである。それで、ジョー・バイデンに言わせると、こうなる。「私は、分裂を求めるのではなく、団結を願う大統領になることを約束する。赤い(共和党)州だとか青い(民主党)州だとか区別せずに、国を合衆国として見る大統領になることを」と。この気持ちがずっと続くと信じることは難しい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ