世界日報 Web版

新型コロナが変えた米軍の新兵募集 COVID-19 forces military recruiters to get creative


 2020年は新型コロナウイルス危機でさまざまなものが大きく変わったが、軍の新兵募集もその中の一つだ。

 コロナが大流行する以前から、十分な数の能力ある若者たちを連れてくることは、軍の新兵募集担当者にとって困難な課題になっていた。経済が好調で、軍人という職業への関心が低下していたためだ。

 陸軍新兵募集司令部によると、軍のことをよく知らない米国の若者は半数に上る。また肥満や身体的・精神的問題、不祥事などさまざまな要因を免除しなければ、70%以上が基準に満たないという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ