世界日報 Web版

気候変動が軍の重要課題に復活へ Biden to tap entirety of government ― including military ― to further ambitious climate agenda


 国防総省で気候変動がすぐに、優先的課題として復活する。バイデン次期政権はこの問題を、国家安全保障への直接の脅威であり、世界中の不安定要因、内外の軍事施設への脅威と位置付けている。

 アナリストや消息筋によると、国防総省に訪れようとしているこの変化は、オバマ政権時代の後戻りを意味すると指摘する。当時、国防総省幹部らは、気候変動は軍全体で取り組むべき現実的な課題であり、中国、ロシア、イスラム過激派と並ぶ敵と強く訴え続けていた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ