世界日報 Web版

ハンター・バイデン氏、連邦検事による税務捜査を認める Hunter Biden acknowledges taxes under federal probe


 バイデン次期米大統領(仮)の息子ハンター氏は9日、デラウェア州の連邦検事が自らの税金について捜査していることを明らかにした。

 バイデン氏の政権移行チームを通じて発表された声明で、ハンター氏はデラウェアの連邦検事が自身の弁護士と接触したことを認めた。だが、詳細は何も明らかにしなかった。

 声明は「この問題を非常に深刻に受け止めている。だが、これらの問題に対する専門的、客観的な調査によって、専門的な税務アドバイザーの助けを受けたことも含め、合法的で適切に業務を処理したことが証明されると確認している」としている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ