世界日報 Web版

秘密ネットワーク 米歴代政権に浸透 中国人教授講演で実態明るみ


ビル・ガーツ

中枢に「旧友」 情報工作で影響力

 中国政府が、トランプ政権誕生までの数十年間、米政府の最高レベルに浸透し、「旧友」と呼ぶ支援者と工作員の秘密ネットワークを通じて米国の政策に影響を与えてきた実態が、中国政府に近い大学教授の講演から明らかになった。

トランプ氏貿易戦争で支障


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ