世界日報 Web版

郵便投票は不正の温床 米大統領選


ノースカロライナ州下院議員ジェイソン・セイン氏 本紙に寄稿

ノースカロライナ州下院議員ジェイソン・セイン氏 本紙に寄稿

 米大統領選は5州で結果が判明しない異常事態に陥っている。大統領選だけでなく上院選の勝者も確定していないノースカロライナ州のジェイソン・セイン州下院議員(共和党)は、大幅に拡大された郵便投票が不正の温床になったとする論評を米紙ワシントン・タイムズと世界日報に寄稿した。セイン氏は、州選挙管理委員会が郵便投票のルールを一方的に変えて不正防止策を緩めたことが深刻な混乱をもたらし、選挙に対する有権者の信頼を失わせたと非難した。セイン氏の寄稿は以下の通り。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ