世界日報 Web版

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録 New voters give hope to Trump campaign


 最後の2週間に入った米大統領選で、トランプ大統領の陣営が世論調査でリードする民主党候補ジョゼフ・バイデンに勝つために当てにしているのは、共和党がカギを握る激戦州で有権者登録を増やしたことと、大規模な地上戦を展開していることだ。地上戦では、選挙ボランティアが毎週、300万世帯を訪問している。

 フロリダ州では、共和党の積極的な有権者登録運動により、民主党との差が13万4000人に縮まった。これは過去30年以上で最小で、2016年の32万7000人から減少した。登録が締め切られた10月5日までの最後の2週間だけで、共和党は5万人も増やした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ