世界日報 Web版

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ Election, protests boost Antifa’s profile


 アンティファの存在感が急上昇している。先週の米大統領候補者討論会でもその名前が取り上げられた。

 アンティファ運動が主流になるにつれ、その同調者たちは暴力をエスカレートさせている。石を投げたり、扉を封鎖するだけでなく、身体的暴行や初の殺人まで犯すようになった。

 アンティファが暴力のレベルを引き上げるのは、小さな路上犯罪をゲリラ戦術に発展させるという革命家たちが常に準備している邪悪なやり方だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ