世界日報 Web版

イスラエルと国交のUAE、軍事・外交で存在感 UAE builds on Israel deal with military, diplomatic push


 アラブ首長国連邦(UAE)は、イスラエルとの国交正常化という歴史的な合意から2カ月足らずで、軍事大国への道を進み始めた。国連安保理の理事国となることを目指して、軍備の強化を進めている。

 UAEは9月29日、15カ国の安保理の非常任理事国入りを求めることを正式に発表した。任期は2年。2021年6月の理事会で3分の1以上の賛成を得る必要がある。

 UAEのガルガシュ外務担当国務相は、シンクタンク外交評議会が開催したオンラインイベントで、「この地域から何らかの新しい思考をもたらしたい」と述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ