世界日報 Web版

12月にベネズエラ国会議員選、分裂工作受ける野党連合


議事堂外でベネズエラ国会議長への「再選」を宣言するグアイド氏

マドゥロ政権、体制強化狙う

 南米ベネズエラで12月に国会議員選挙(定数167、任期5年)が行われる。反米左派マドゥロ政権は、政権基盤を確実にするために野党の切り崩しや分裂工作、また選挙監視団の受け入れ表明などを行っており、野党指導者のグアイド国会議長と野党連合は厳しい状況に置かれているのが現状だ。(サンパウロ・綾村 悟)

監視団受け入れも


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ