世界日報 Web版

黒人票の行方 「呪縛」から脱却なるか


8月25日、米共和党大会で演説した黒人のダニエル・キャメロン・ケンタッキー州司法長官(UPI)

決戦まで2カ月―米大統領選の焦点(4)

 「民主党は黒人に精神的プランテーションから出て行ってほしくないのだ」。米共和党が先月開催した全国大会で登壇した黒人議員から、痛烈な民主党批判が飛び出した。

 こう主張したのは、ジョージア州下院議員のバーノン・ジョーンズ氏。民主党に所属しながら、大統領選ではトランプ大統領を熱烈に支持する異色の人物だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ